スポンサードリンク


大切な赤ちゃんを守るため、下着や服もお腹まわりはゆったりと、それでいて冷えないものがいいですよね。
そして、お腹が大きくなってきたらそれを支えるグッズも持っていると重宝します。 敏感になっている肌に触れるものは、できるだけ刺激が少ないものを―。 色々考えると、迷ってしまう妊娠期の下着&洋服選び。

あんまりお金を掛けたくないなーと思っていた私は、ズボンはファスナー全開で、下着もサイズが大きいだけのディスカウント品をチョイス。
だけど、妊娠6ヶ月を越えた時、初めて履いたマタニティパンツに感動!
まったくお腹を締め付けず、それでいてほどよいサポート力に驚きました。
何より、脱ぎ着しやすいですし、ラインもとってもキレイ。
「快適なマタニティライフには必要不可欠!」と実感。
その後の経験から、これだけはマタニティ専用を用意した方がいいよというものをピックアップしました。

必須アイテム1.マタニティパンツ

マタニティパンツはマストアイテムでした。
お腹の締め付けが強いと血流が滞り、赤ちゃんに十分な酸素や栄養がいかなくなるという不安がありました。
なので、ファスナー全開だったわけですが、それでもだんだんと追いつかなくなってきます。どうせ買うなら早いうちに用意して置けばよかった・・・と後悔した一番はマタニティパンツでした。
お腹のふくらみは早い人で3~4ヶ月から、遅くとも5ヶ月くらいにはふっくらとしはじめます。
この頃には、ぜひマタニティ専用のパンツを用意することをおすすめします。
普段からパンツは履かない、スカートが多いという方であれば、マタニティ専用のレギンスがオススメ。
季節にもよりますが、お腹を冷やさないためにも一つあると重宝します。

買うならここ!授乳服とマタニティ服の専門店「Milk tea」




授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

マタニティに限らず、飽きのこない、しかも品質のよいな商品を多数揃えているショップ。
マタニティパンツは、ずっと使うものではないので、一つのパンツをヘビーローテーションする事が多いです。
それに耐えてくれるのがMilk teaで買ったパンツでした。
ありがちな、お腹周りのゴム入り部分がビロビロに伸びてしまうというトラブルもなく、毎日のお洗濯にも負けません。
Milk teaでは、お手頃価格のレギンスも取り扱っております。
ぜひ一度Checkしてみてください。
>>>授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

必須アイテム2.マタニティショーツ

身長157cm体重42kgと割と細身の私ですが、し○むらで買った4Lの特売パンツでも妊娠8ヶ月になる頃にはきつく感じるようになりました。
仕方なくマタニティ専用のショーツを購入。そのすっぽりとお腹部分を優しく包み込んでくれるその感覚に感動しました。
どうせ購入しなくてはならなくなるのであれば、早いうちから専用のショーツにしておけばよかったと、こちらも後悔。
今回、いくつかのショップでマタニティショーツを買い、履き心地がもっともよかったものをご紹介します。

買うならここ!マタニティ専門店「ゆりかご」

マタニティ ショーツ 【レビューを書いて送料無料】
価格:780円(税込、送料別)

藤本美貴さんがプロデュースしたマタニティショーツ。
その名も「キアラ」。
かわいい色使いだけでなく、肌触りもとても柔らかいです。
一本のゴムだけで締め付けるわけじゃないのでゴム跡もつかず、全体でふんわりと包み込んでくれます。
もちろんマチ部分は白いので出血やオリモノの色も確認しやすいです。
素材自体が柔らかいので、履き心地はよく、全体に適度なフィット感があります。
これ一枚で、臨月まで十分対応できるマタニティショーツです。

必須アイテム3.ぺたんこ靴 ヒモなし靴

さすがにヒールの靴は妊娠が分かったあとすぐに止めましたがそれ以降、愛用していたのは紐で結ぶタイプの靴でした。
妊娠中期に入り、切迫早産の可能性を指摘されてすぐに、靴は買い換えました。
靴紐を直したり、靴べらを使うタイプのものは前かがみになるせいかお腹が張りやすかったです。
そこで選んだのは靴紐の無い、つるんと入るフラットシューズ。
簡単に履いたり脱いだりできるものをチョイス。
しかも、ヘビロテになりそうだったのでシンプルなものを選びました。
革靴にしたのは、足が浮腫んだ時にも柔軟にフィットしてくれるから。
お手入れをきちんとすれば、長く愛用できるのも嬉しいです。
(追記)産後、赤ちゃんを連れてのお出かけの際にも、足元を見なくても、すぐに履けるフラットシューズは重宝しています。
特に、目が離せなくなる1歳頃からは、子供から目も手も話せず、靴の着脱に時間を掛けている暇はありません。
まさに、必須アイテムです。

買うならここ!QUEST KOBE(クエスト コウベ)

本革:ぺたんこ靴 ソールクッション
価格:4,900円(税込、送料込)

本当に履き心地がよく、足にフィットしてくれます。歩行時のかかとのパカパカもありません。
本革なので、こなれてくるとある程度伸びます。大きめは選ばずに、足のサイズちょうどのものをセレクトすることをおすすめします。

余力があれば探したい、その他のマタニティウェア

他にもワンピースやブラトップ付のキャミソールなどは妊娠中必要になってくると思います。
特に検診の時にはすぐにお腹を出せるワンピの存在は重要。
また、授乳口付ワンピにすれば産後も長く着られます。

ブラも妊娠前より2カップ程サイズアップするので、産後も使える授乳に適したブラを購入するのがオススメ。
ブラではなく、ブラトップ付のキャミソールにすれば、授乳後も使えるので経済的です。
妊娠期だけでなく、授乳期も視野に入れて洋服探しをすることをオススメします!

買うならここ!DINTSTYLE(ディントスタイル)




ラグジュアリー韓国マタニティウェア専門店ディントスタイル

ちょっと日本語の説明が微妙な^^;韓国マタニティ服のショップ。
しかしながら、商品はシンプルで飽きのこないデザインが多く、クオリティも高いです。

無料でもらえる、マタニティ用品カタログ

とりあえず、どんなものがあるのか、相場はいくらなのか手にとって見てみたい!という方には、無料カタログがオススメ。
カタログを見るだけでも、「これは自分に必要かな?」「これは今持ってるもので間に合いそう」など、イメージしやすいです。
お手頃価格で、おしゃれなマタニティウェアが揃うネットショップといえばこちら。
旬のデザインのお洋服がそのままマタニティになったようなアイテムの数々。
しかも、マタニティ用品からベビーグッズ、さらには内祝いグッズまでCheckすることができます。

カタログをもらうならここ!ベルメゾン




オンラインカタログも、注文をすれば冊子としてもカタログを見ることができます。
とにかく低価格!それでいておしゃれ度も高め。プレママさん達の声を生かして作られた商品が多いから機能性にも優れています。

HOMEに戻る