アンケート

第2回プレママさんアンケート 性別が判明したのはいつですか?

Congrats!のアンケート第2弾は『性別が分かったのはいつですか?』というものでした。
一定期間に達しましたので結果をまとめました。

一番多かったのがわりと後半、25~28週あたりに集中しました。

通常、お腹の赤ちゃんの性別がわかるのは早くて16週ごろ、分かりやすいのは24週前後といわれています。
男の子はおちんちんがあるので、小さい頃から比較的分かりやすいようですが、女の子の場合、『リップライン』と呼ばれる性器の特徴をエコーでとらえられるのは
16週よりももう少し大きくなってからの事が多いと思います。

なんとなく女の子かなぁ・・・となっていても、確定となると20週を越えてからの場合が多いようです。

赤ちゃんの性別、もちろんどちらでも嬉しいですが、性別を知るのは、妊娠中の一つの楽しみですね!

性別を知って、これから生まれてくる赤ちゃんの名前を考えたり、洋服を選んだり。
心がウキウキする時間。
きっとお腹の赤ちゃんにも伝わっていると思います。

TOPに戻る

アンケート結果第1弾!妊娠するまでに何周期かかりましたか?

Congrats!最初のアンケートのテーマは『妊娠するまでに何周期かかりましたか?』というものでした。
一定期間に達しましたので、集計させていただきました。

結果は以下のようになりました。
まずは妊娠、おめでとうございます!

どの周期の方も満遍なくいらっしゃいますね。
妊娠までの週数は、人によりバラバラなのは当たり前ですね。

統計的には、健康な男女が積極的に(タイミング法などを使って)1年以内に妊娠する確立は90%程度と言われています。
この数字、どう思われますか?
言い換えれば、1年の間に妊娠しない確率もまた10%あるということです。
またこの数字は健康な、とつくように互いに何の問題もないパートナーである事が条件です。
そして排卵日と思われる日に確実にタイミングを取る事が条件です。
それでも10%は妊娠しません。

多くの場合、最初の数ヶ月~1年程度は自然に妊娠するのを待つことが多いと思います。
この時、確実に排卵日にあわせてタイミングを取れているかどうかは分かりません。
何せ排卵日はたった1日しかありません。

このように、現実に置き換えて統計を見ると、数字はもう少し幅が出てくると思います。
1年以内に妊娠しないこと=異常とは言い切れない場合が多いのです。

最初に話を戻しますが、妊娠までの周数は実に様々。
どの時点において、どんな対策を講じたかによって、その後の妊娠までの週数は変化してくることでしょう。
もしかしたら『子供が欲しいと思ってすぐに病院に行った』という方もいらっしゃるかもしれません。
5年以上経過してから、初めて病院に足を運んだという方もいらっしゃるでしょう。

最初の1年で妊娠した方でも『すぐにできた』と思う方もいれば『なかなか授からなかった』と思う方もいるでしょう。
感じ方は人それぞれ。

あなたはこのグラフを、どのように感じましたか?

 

TOPに戻る